もしも集合住宅で水のトラブルが起きたら

マンションや集合住宅にお住いの場合、水のトラブルが起きたら戸惑ってしまうでしょう。なぜなら、自分の部屋だけでなく周りの部屋にも水のトラブルによる被害が広がる可能性が考えられるためです。

■目の前で水のトラブルが起きてしまったら

はじめてトラブルに見舞われると多くの方はパニック状態になってしまいます。だからこそ、今のうちに予備知識に目を通しておいて万が一に備えておくことが大事なのです。
もしもトラブルが起きたら、マンションやアパートを管理している業者にすぐ連絡を入れましょう。集合住宅の場合はその部屋の住人が使う占有スペースと、その集合住宅で暮らす住人みんなが使える共有スペースがあります。どちらも管理業者が維持管理を行っているため、トラブルが起きたら個人で修理の手続きを進めるのではなく、管理業者を通して進めてもらいましょう。

■管理業者へ連絡するメリット

一刻も早くトラブルを解消したいと気持ちが焦るかもしれませんが、個人ですべてを進めてしまうと入居者同士でトラブルが起こる可能性が考えられます。仲裁役がいなくなるため話が大きくなってしまう可能性もあるのです。もしかしたら自分の占用スペースではなく共用スペースでトラブルが起こっている可能性もあるわけですから、余計なトラブルを増やさないためにも、真っ先に管理業者へ連絡を入れてください。
また、個人で修理業者へ依頼すると、修理にかかった費用をすべて自己負担する必要になる可能性もあるので注意が必要です。

■まとめ
水のトラブルが起きたとき、被害を最小限に抑えるためにも早く業者を呼んで修理をしてもらうことが大事です。しかし、集合住宅の場合は戸建てと違って他の住人と一緒に暮らしているので、個人であれこれと手続きを進めると別のトラブルが起きる可能性があることを頭の片隅に置いておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ