水のトラブルが起こりやすいタイミング

水のトラブルが起こりやすいタイミングが分かっていれば、それに備えて生活する心構えができます。水回りに起こるトラブルは突然やってくることもありますが、近年は年末にトラブルが起こりやすいことが分かっています。なぜ年末にトラブルが集中するのでしょうか。

■排水管が詰まったトラブルは案外多い

水のトラブルの中でも排水管が詰まるといったトラブルは比較的起こりやすいと言われています。このトラブルがなぜ年末になると増えてしまうのか、それは年末年始に実家へ帰郷するなど、一時的にその家で過ごす人数が増えるためです。人数が増えるということは、いつも以上に水を使う頻度が多くなります。もともと排水管が詰まりやすい状況だった場合、使う水の量が一気に増えることで排水管がつまるトラブルが発生してしまうのです。年末年始以外にも、お盆休みなど人がたくさん集まるタイミングは注意が必要です。

■年末の大掃除のタイミングで気づく

年末の大掃除は家の中をキレイにするときなのに、なぜ水のトラブルが多いのか疑問に思うかもしれません。トラブルが多い理由は、大掃除で今まで気づかなかった小さなトラブルに気づきやすいからです。
その代表的な場所が洗面台です。朝晩歯を磨いたりヘアスタイルを整えたり、毎日必ず使う水回りのひとつです。その場所でトラブルが見つかりやすいのが洗面ボウルの下に設置されている排水管です。いつもは洗剤や柔軟剤などの日用品をストックしておく場所なので水漏れトラブルに気づきにくいのです。棚の中を整理整頓しようとしたら排水管から水が漏れていたことに気づいたというケースは珍しくありません。

■まとめ
いつ、どんなタイミングで水回りのトラブルが起こりやすいのか、またどんなタイミングでトラブルに気づきやすいのか知っておくだけでも予防策になります。もしかしたら、と意識することでトラブルを最小限に抑えることができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ